るんばのゴロゴロ日記2 部活に出戻りました
専門学校生の息子、高2の娘を持つワーキングマザーの日々のつぶやきです。 下にこっそりある「だじゃれ図鑑」のように、親父ギャグ好きな一家です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活に出戻りました
高2息子が1年のブランクを経て、部活に出戻りました

一年前の9月、親子共々こっそり涙を流して決めた退部。
(その時の記事ここ

一年の間、中学のサッカー仲間や高校で一緒にボールを追いかけていた仲間、いろいろ集まって定期的にやろうか、とか試みたのですが、
体育館を借りるにも成人の責任者が必要
高校生だけのチームでは正式に試合とかをするのは難しい

など、実現するのは難しかったのです。

ずっと思ってはいたのだろうけど、今でも仲の良い同じく部活辞めた友達と
「やっぱりやりたいよな
となったようで…

部活で顧問に受け入れてもらえるかどうか分からない内に、バイトの店長へバイトを辞めることを言ってくると言う息子。
それも
「バイト辞める時は一ヶ月前に言わないといけないから
と、かなり一般常識的な答え。

あぁ、当たり前だけど、社会のルールを守るんだ。
成長してるんだな、と親ばかながら感心してしまった

働かなければ知らなかったこと。
これだけ働いてもこれしかもらえない、って現実。
締め日があって、給料をもらえるのはその数日後ってこと。
親が働いて生活出来ているって事実。
働くのは楽しいこともあるけど、辛いこと、自分が悪くなくても謝らなければならないこともある、ってこと。

自分で稼いだお金で親にごちそうすること、
好きな洋服を文句言われずに買えること。
ちょっと得意気だったね(*^_^*)

部活に所属していない初めての夏休み。
友達の田舎(山形)へ連れて行ってもらったり
友達とバーベキューに出掛けたり
家族旅行、友達や先輩と海にも3回…

すごく有意義な時間を過ごしました。

復活する時には、覚悟していたボウズ頭に…

人一倍おしゃれに気を遣っていた息子。
朝の洗面所占有時間が半分以下に(笑)

やっと復活して2ヶ月経ち、残っていた同級生3人と下級生25人とも仲良くやり、試合にも出してもらえるようになったので、ここで報告する気になれました

復活したいと言う時、
「相談があるんだけど…」
「バイトを辞めてお金が入らなくなるし、交通費とかいろいろお母さんのお金を使うことになるけど、それでも戻っていい
と聞かれた時は、思わずホロッと来ました

実際、金銭的には出る一方で辛い…
友達同士の外食も増えたしね…

でも、やっぱり親として部活に燃える息子を見るのは嬉しい

これからも影ながら見守っていこうと思います



ブログランキング参加中です。
よろしかったら是非一押し
(*・・)σ ぽちっ とおねがいします



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © るんばのゴロゴロ日記2. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。