るんばのゴロゴロ日記2 市内駅伝
専門学校生の息子、高2の娘を持つワーキングマザーの日々のつぶやきです。 下にこっそりある「だじゃれ図鑑」のように、親父ギャグ好きな一家です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内駅伝
先日、市内駅伝大会があり、中2娘が初参加してきました

実のところ一年がかりで説得して出たようなもので、結局は試走で転んでBチームになったものの、女子2チームが、表彰される1位と6位で結果を出してくれました
(31チーム参加)

Aチームは娘の部活の先輩が、奇跡のような猛スピードでグングン抜かして見事1位
まるでお尻にロケットを抱えているかのような錯覚さえ覚えました

実は高1の息子も一時(中2)…
悪い道に行きかけて、そのまま転がり落ちたらどうしよう
という時に、長距離のタイムは良くて駅伝選手として声を掛けられ、これがきっかけで自信を持って変わっていったという経緯があるのです。

娘は至って普通の人生ですが、熱心に自信を持ってやっていた習い事を家庭の事情で辞めさせてから、特に目立つこともなく…脚光を浴びたのは長距離走のみ。

塾、部活などと両立して駅伝の練習に参加するのは、時間的にも体力的にも厳しいことだとは分かっていましたが、何度も辞める、辞めないを話し合い、最終的に娘自身が「出てみる」と決めました。
せっかく学年トップを守っているのに、力を試さないのは勿体ない、悔しいというるんばの親ばか心。

お陰様で…
一度出てみて息子同様何かを感じ、達成感を味わってくれた様子

悔し泣き以外、人前でしない娘が…
先輩のごぼう抜きゴールを見て感動して泣いたそう
それを聞いてるんばまでうるうるしてしまった

次は県大会。
Aチームしか出られないのですが再度メンバーを再編成するようで、娘にも再度チャンスが巡ってきました

月曜日…
みんなが授業をしている日に、県大会の場所である競技場へ市のバスで行き、試走をしてきます

3年生にとっては最後の舞台です。

2年生は後一年チャンスがあるけど、3年生のもの凄い速さのC先輩と同じチームで一緒に走ってもらいたい
そういう意味では、今回の県大会、娘にとっても最後のチャンスなのです。

ここでメンバー落ちしても、実力の世界だから納得出来ます。
精一杯やるだけやってきて欲しいです。



ブログランキング参加中です。
よろしかったら是非一押し
(*・・)σ ぽちっ とおねがいします



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © るんばのゴロゴロ日記2. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。