るんばのゴロゴロ日記2 息子の学年行事
専門学校生の息子、高2の娘を持つワーキングマザーの日々のつぶやきです。 下にこっそりある「だじゃれ図鑑」のように、親父ギャグ好きな一家です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の学年行事
今日も午前中大忙しの中ある程度仕事を片付け、午後1時45分に早退予定でした。
息子の学年行事が2時45分受付であるから。
でも実際は2時15分まで仕事上がれず、大急ぎの移動となってしまいました。

朝は快晴だったので滅多にない平日布団干し
帰宅後すぐ布団しまってそのまま学校へ行きました。

-----------------------------------------------------
今回は宮沢賢治の朗読会ということで、小さな部屋でしっかり聞かせたいから学年を2クラスずつに分けてのイベントとなりました。
そして今日は3組&4組の番。

役員に「おやこ劇場」の幹部の人がいるから、子供達に聞かせる,見せるのに良いものをいっぱい知ってるんだろうな。

宮沢賢治と言えば岩手県盛岡市。
亡くなってから10年後に生まれたけど、宮沢賢治さん宅のすぐそばに住んでいらっしゃるという有名な方が来てくれました。

さすが小学校の教諭経験が長いだけあり、子供達の心を引き入れる話し方で、朗読以外のお話も笑いを取りながら楽しく聞かせていただきました(^o^)

20061125001523.jpg


今回のお話は「注文の多い料理店」
内容は知っていたけど、読み方が実に感情がこもっていて、まるで劇を観ているようでした。

アドリブと思われる面白ストーリーも加え、最後は「雨にも負けず…風にも負けず…」の詩で締めくくりました。

「宮沢賢治さんの書いた本当の手帳です。本物です」
と黒い手帳を出し、みんな(4年生)が
「えぇ~~~なんでそんなの持ってるの?!」
「うそだと思うでしょ。本当だと思う人…嘘だと思う人……嘘です
とお茶目な面もあり、子供達もところどころ入るオヤジギャグにオオウケヾ(≧▽≦)ノ

20061125002155.jpg


実際はそっくりに真似て手帳を再現したそうです。
宮沢賢治さんの作品を劇にしたり、幅広い活動をされているだけあります。

よく聞く「イーハトブ」の意味も、世界共通語の「エスペラント語」で「岩手県」の意味があるのだとか。

帰り際、申し込みし忘れた分度器の件で教室前で先生を待ちました。
その時見た息子の絵。

20061125002501.jpg


「昆虫の森」というタイトル。木に止まっているクワガタだかカブトだか、何だかアートっぽくていいじゃないと後で褒めると、
「あれ、黒の絵の具がこぼれちゃったんだよね~(^^;)」だって。

最後…担任の先生に最近の息子のこと、たっぷり聞かされてきました。
「一学期に比べ、慣れたせいだと思いますが褒めることが減りました」
とズバリ。
ふざけぐせがまた出て来たのと、授業中の集中力が落ちてきてるそう

ま、ずっと「良い子」で来てたから、ここらで崩れてきたかな。
もう少し連絡帳に目を通したり、宿題のフォローしてあげないといけないか。

滅多に1対1では先生と話す機会がないので、今日いろいろ知らなかったこととか聞けて良かったです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

るんばさんへ
イイ授業だったようですネv-22
そういうのなら、私も受けてみたいですv-237

わが娘の懇談でも、耳の痛い話もたくさん聞かされましたが、それが現実ですし、るんばさんのように、これからは、こういう風にしようv-218と思えた記憶があります。
大事ですよね・・・懇談会ってv-353
まーキュリー | URL | 2006/11/27/Mon 22:58[EDIT]
まーキュリーさんへ
子供って大きくなるにつれ、学校での出来事、自分に都合悪いことはいわなくなる傾向があると思うのです。

でもそこで先生から聞いた「怒られた行動」も、帰宅後息子へ話の持ちかけ方によっては「先生への不信感」を生み出してしまうから、言葉選びますね~v-394
るんば | URL | 2006/11/28/Tue 23:14[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © るんばのゴロゴロ日記2. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。