るんばのゴロゴロ日記2 Hawaiiからのお友達
専門学校生の息子、高2の娘を持つワーキングマザーの日々のつぶやきです。 下にこっそりある「だじゃれ図鑑」のように、親父ギャグ好きな一家です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hawaiiからのお友達
今日はハワイからの友達が来日してくる日
英語の専門学校の時に受け入れした留学生(るんばより1個上)の「J」という(当時)女の子です。

るんばは仕事を休み、昼前から実家で待機。
一度母のところに電話があったきり、音沙汰なしなので、本当に今日来るのかとっても不安でした

昼過ぎになっても電話なし…そして2時半頃電話のベルが!
まさに「J」だったのですが、何とハワイとの時差を勘違いしていて、今成田に到着した、行くつもりだったのは明日(9日)だったとのこと

--------------------------------------------------------------
初めの電話の時、姉が何度も何度も本当にうちに来るのが8日か、と念を押したそうなんだけど…

「るんば、今日ホントは仕事ありましたか?本当にゴメンナサーイ」
頭の中が真っ白になり、ひとまず今日このまま新宿のホテルに着いた後は予定がないことを確認し、ホテルに着いた時点でもう一度電話をもらうことにしました。

だって「J」に会いたいから、仕事休んで一日空けていたのに明日はさすがに休めないもの…

そして呆然としたまま電話を切り、母と姉と相談することに。

母と姉は4~5年前に一度「J」と会っているので(その時は本当に突然来たそう)、今回はるんばを優先してくれるということになり、急きょ埼玉のるんば邸に来てもらうことにしました。

…そうと決まったら大忙し
40分の道のりをとんぼ返りで夕食の材料買い出しして、帰宅後は大掃除です。
普段から綺麗にしていれば問題ないんだろうけど、みんな片付け苦手なので…(^ ^ゞ

その間に姉から「J」の宿泊予定のホテルへ我が家までの路線情報をFAXしてもらい、ホテルに着いたらるんばの携帯に電話するように、るんばの家にそのまま行くように、とホテルに伝言もしてもらいました。

子供達はスイミングバスがなかなか来ないで「まだ来ないよ~」とピンポン押しに来た時にバスが行ってしまうハプニングありましたが(誰か一人バス停に残っててよ~)、今回ばかりは娘の友達母にお任せ…

そして「J」から電話があり、同時に姉、甥&姪が実家を出発してこちらへ向かう。
夜ほぼ同時刻にテル父帰宅、我が家の子供達のスイミング帰りバス到着、「J」とその彼が駅に到着。本当に忙しいっ

夕飯は以前「J」が日本滞在中に喜んでくれた「お好み焼き」をする事に。
(母と姉のアドバイス)
これなら我が家の定番

大好きな日本のビールとタラモサラダ、そしてお好み焼き。
20061112224914.jpg


決して高価なものではないけど、とっても美味しいと言ってくれ、すごく喜んでくれました

彼も「オ~!ジャパニィ~ズピッツァ!」と目をまん丸くして、お店では食べたことがあるけど、家庭でのお好み焼きは初めてだ!と言ってくれ、しみじみ外食にしないで良かったと思いました。
材料にも興味津々で、入っているものを答えるといちいち反応してくれ、作り甲斐がありました。
シーフードミックスがメインのもの、豚肉がメインのもの、山芋たっぷり、ねぎたっぷり、そしてそれにスライスチーズを乗せて焼くのがうまいんですo(≧∇≦)o

姉にもテル父にもいろいろ手伝ってもらい(お運びは子供達)、とっても楽しいWelcome Dinnerとなりました。

肝心の子供達は…「Hello」「Nice to meet you」「My name is…」などは練習していたのですが、いとこ同士4人集まると「マヨネーズ、ケチャップ~」などと、ふざけたことばかり言って笑われていました ( ̄m ̄*)

息子は昔習っていた空手を披露。
…と言ってもミットに向かって回し蹴りして見せたり…とかだけど(^^;)

娘と姪っ子、甥っ子は「J」にあげた千代紙を使って、鶴やお花を折ってあげました。
素朴なプレゼントだけど、心こもってるよね。
甥っ子の折った「くわがた」…分からないようなので説明し、ネットで写真を見せるとハワイにはいないけど知ってる!とのこと。
へぇ~の雑学を学んだ気分(^o^)

そして最近ずっと「家出のドリッピー」で英語を勉強していたテル父。
新婚旅行(NZ)の時は「ビアー プリーズ」しか喋れなかったのに、何と、片言ながら会話になっていました
しかもどんな仕事をしているか、とかちょっと高度な話題。
思わず「J」に「This is the first time to hear his English.」と笑って話してしまいました。

折しも、明日は「J」の誕生日♪
Happy Birthday♪を歌いながら、お土産がプレゼント代わりになっちゃいました。
こちらからのプレゼントは、母、姉の分も含めると
風呂敷
レターセット(和紙の予定が普通のだったみたい)
綺麗な千代紙と折り紙
おせんべい
和調の巾着袋(猫のマスコット付き)
アロマキャンドルとお香のセット

残念ながら風呂敷の柄などは「帰ってから開けます」と言われ、見ることが出来ませんでした。(母と伯母が買ってきてくれたので見たかった)

そして「J」達からのお土産。
20061112230834.jpg


ビーフジャーキー(3種の味)、マカダミアナッツ、マカダミアナッツが中に入ったトリュフのようなお菓子、ドライマンゴー(2種)、ミントチョコクッキー、ここには写ってないけどJohn Legendという人のCD(ごめんなさい、洋楽分かりません!)

それから…亡父への御香典とミニボトルウィスキー。
前回来てくれた時には生きていたからね。
彼のお母さんが漢字を教えてくれて、「J」が自分で「御香典」と書いてくれたそう。
気持ちを込めてくれたのが分かり、とても嬉しかった(⌒‐⌒)

本当はアサリのみそ汁やら、くらげとキュウリの和え物(作る直前)なども用意していたのだけど、あまりにバタバタしていて出せずじまい(-。-;)
デザートの柿は二人とも苦手だったらしく、るんばの大好きな和菓子屋さんの抹茶風味の餅菓子を1つずつ食べてくれました。

最後は今度こそお互い連絡取り合おうね、と苦笑いしながら住所とメルアドを交換

帰りは結局10時頃に駅へ送る形となり、かなり疲れていたと思うけど、最後まで「美味しかった」「楽しかった」と言ってくれ、とても良い笑顔で別れることが出来ました。
姉達も次の日学校があるにもかかわらず来てくれ、それぞれ楽しい思いを胸に1日を終わることが出来ました
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

るんばさんへ
慌しい日は、予定外のことが入り込み大変なことになるんですよネv-12
本当にお疲れさまでした。
でもるんばさんとそのご家族と皆さんとの国際交流で、また一歩仲良くなれましたネv-237

私も毎晩更新、頑張ってましたが、娘の七五三を目の前にして、扁桃腺による高熱(40度)でダウンし、大変なことになってました。

でも、でも、記念ですから、病み上がりではありましたが、記事にはちゃんとUPしましたv-355
まーキュリー | URL | 2006/11/13/Mon 02:52[EDIT]
まぁまぁ~お疲れ様でした
たいっへんなことでしたね。でも、無事乗り越えて何より。苦労も、”楽しかった"の一言と、笑顔で癒えるもの。v-22よかったよかった。
時差の狂いは一度やらかしたことがあります。やはり、向こうから帰ると一日戻っているのを忘れてしまうんですね。実家で待ちわびている頃に”まだ出発してない・・・"と電話入れたことがあります・・・v-12
ある子 | URL | 2006/11/13/Mon 20:37[EDIT]
v-301まーキュリーさんへ

何とか無事終了ですε=( ̄。 ̄;)

夜中遅くまで頑張りたい気持ちはよく分かりますが、体が資本ですv-219

お互い無理せず続けていきましょう!

七五三、見に行きますね~


v-301ある子さんへ

そうですね。
「楽しかった」の笑顔が一番の贈り物です。
嵐のように過ぎ去った1日だったけど、残ったのはほんわりあったかい懐かしさと充実感(⌒‐⌒)

時差、聞いた時はビックリだったけど、いざ自分がその立場だったら…間違えなかったとは言い切れないよな~(^^;)

ある子さんも大変な事があったのですね(笑)
何事も経験!勉強になりますね~
るんば | URL | 2006/11/14/Tue 00:44[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © るんばのゴロゴロ日記2. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。